メニュー

エステで行われる施術

足

最新式のSHR方式

近年のエステで行われている脱毛施術は光の熱を利用するものですが、最近その光の熱を与える部分を変えた新しい光脱毛の施術が行われるようになっています。それが「SHR方式」です。従来、エステで行われているフラッシュ方式は光の種類に違いはあっても、脱毛方法に変わりはありません。脱毛したい部位の毛に光を照射すると、光が毛に含まれる黒いメラニン色素に反応して熱を帯びます。その熱でもって毛根にある毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えることで毛の発育を抑制します。一方、SHR方式は脱毛したい部位の毛に光を照射することに変わりはありませんが、ダメージを与える部分が毛根ではなく、毛根と皮膚の中間にあるバルジという部分をターゲットにしています。そして、バルジに熱が蓄積されていくことで発毛を促進する発毛因子がダメージを受け、発毛が抑制されます。熱を蓄積することから、SHR方式は蓄熱式脱毛とも呼ばれています。SHR方式には以下のメリットが挙げられます。まず1つ目に、痛みを感じません。従来のフラッシュ方式は毛根に強い熱が加わるため、痛みを感じる人が少なくありません。ところが、SHR方式は毛根の手前にあるバルジに熱を溜めるだけなので、単に熱を感じる程度でしかありません。そして、2つ目に、毛周期に影響されません。フラッシュ脱毛は毛に含まれるメラニン色素を利用して毛根にダメージを与えるため、メラニン色素の多い成長期にある毛にしか効果を発揮できません。従って、毛の成長サイクルである毛周期に合わせて施術を繰り返す必要があります。一方、SHR方式は発毛因子のあるバルジをターゲットにしているため、毛周期の影響は受けません。

Copyright© 2018 エステ脱毛は肌の負担が少ない【ムダ毛処理がだいぶ楽になります】 All Rights Reserved.